英語学習

ベルリッツで50レッスン受講した体験談【デメリットも紹介】

Berlitz 体験談

英会話教室のBerlitz(ベルリッツ)に通うか悩んでいる。体験談を聞きたい!

こんなお悩みにお答えします。

本記事の信頼性

本記事の信頼性

ベルリッツは最も有名な英会話スクールの1つです。

私は、業務で英語を使うこともあり、一度しっかりと英会話スクールに通いたいと思っていました。

そこでようやく勇気を出してベルリッツを50レッスン受講してみました。

結論、デメリットもありますが、ベルリッツはオススメです。英語力がついたのが実感できました。

この記事では、ベルリッツで実際にレッスンを受けた私が感じたことを率直に紹介します。

ぜひ、最後まで読んでみてください。

Berlitz (ベルリッツ)50レッスン受講した体験談

私は製薬会社で研究員として働いているため、海外学会などで英語を使う機会が多いです。

そこで思い切って、ベルリッツで50レッスン受講しました

(最後の2レッスン空欄になっているのは、記録忘れです。)

入会の流れ

まず、無料体験レッスンと受講相談の申し込みをします。申し込みはベルリッツのホームページからできます。

私はオンラインではなく、教室でのレッスンを受講しました。

無料体験レッスンの当日は、受講相談や事前説明など、トータルで約1時間30分ほどの時間を要します。無料体験レッスン自体は約40分程です。

ポイント

外国人の先生と実際のレッスンを受ける感じです。すごく緊張していたので、何話したかよく覚えていませんが、何も準備しなくて大丈夫です。
先生がうまく繋いでくれます。

無料体験レッスンが終わった後は、日本人スタッフの方とカウンセリングです。学習の進め方や目的について相談します。

入会手続きをするわけではないので、本音で話して大丈夫です。私の場合、カウンセリングを受け、後日入会手続きをしました。

ちなみに私はビジネス英会話コースと悩んだのですが、日常英会話コースを選びました。
というのも、私は海外学会で英語を話す機会が多いので、英語を活用する場面は社外がメインです。
海外学会って、日本の学会と違い、かなりフランクなんですよね。Tシャツに短パンで参加する人もいます。

ビジネス英会話コースにするか日常英会話コースにするかなども、無料体験レッスンのときに日本人スタッフの方と相談できます。

レッスンの流れ

レッスンは教材を使ってチャプターごとに進めていく感じです。

レッスンの教材

レッスン当日の流れはこんな感じです。

レッスンの流れ

  • あいさつ
  • ちょっとした雑談
  • 宿題のチェック
  • レッスン内容の説明
  • ロールプレイ+α

教室に入ったら、最初は当然あいさつからはじまります。その後ちょっとした雑談を1〜2分します。これが結構重要です。

英会話って一番難しいのが実は雑談です。
フリートークほど難しいものはありません。
なので、前回習った内容の表現を織り交ぜながら、ちょっとした雑談を効果的に使うと、英語力が伸びます。

その後、宿題の答え合わせと本日のレッスン内容の説明へ移り、実際のレッスンを進めていく感じです。ロールプレイはただ役になりきって会話を読み上げるだけではありません。

教科書の英語表現を使って、教科書以外のケースを想定した実践的な練習をします。なので、教科書丸暗記というわけではなく、しっかりと活きた英語が身につきます

レッスンを重ねるうちに、言いたいことがスッと英語で出てくる快感を実感できます

レッスン自体は、ノートを細かく書くというよりも、どんどん話していきます。参考までに、私のレッスンで使ったノートを貼っておきます。

私の場合、ノートを書くと言っても、メモ程度でした。

レッスンのノート

ベルリッツのメリット

メリット

ベルリッツを受講して感じたメリットは以下の通りです。

メリット

  • 外国人と英語で話す度胸がつく
  • 自分の中で英語を話す型ができる
  • レッスン後にアンケートがある
  • カウンセリングがある

一つずつお話します。

外国人と英語で話す度胸がつく

なんだかんだ、英語を話すのって度胸です。英会話教室に行って、一番効果あったのは度胸をつけることです。本当に度胸って重要です。

たとえば、学校の数学の授業を想像してください。いきなりこの問題解いてみろと名指しされたとしましょう。

正直、テンパっちゃって頭回らなくないですか?人間、落ち着いていないと思考ができません

英語も同じです。

外国人を前にして緊張しちゃうと、もう何を話そうかわからなくなってしまいますよね

結果、単語だけ並べたみたいなジャパニーズイングリッシュになります。ベルリッツに通うと、外国人と話すときに緊張しなくなります。

外国人と話すことに対する心理的な障壁が取り除かれことで、自分が本来持っている英語力も引き出せるところが良い点です。

自分の中で英語を話す型ができる

ベルリッツでは、できるようになるまで何度もやり直しします。こう聞くと、スパルタに聞こえますが、そんなに怖い感じじゃないです。

ポイント

レッスン自体は極めて和やかです。ただ、どんなに和やかだとしても、しっかりと間違いを指摘してくれます。そして何度もアウトプットすることで、自分の中で英語を話す型を自然と作ることができます。

多くの英会話教室では、ロールプレイをするだけって感じですが、ベルリッツは違います。ロールプレイはあくまで表現を学ぶ最初の段階。一歩踏み込んで、自分の状況に当てはめて、自分の言葉で表現する訓練があります。

アウトプット重視型なので、自然と英語力が上がっていきます。

レッスン後にアンケートがある

レッスン後に必ずメールでアンケートがあり、受講生が教師を評価するシステムになっています。


なので、教師は本気です。低評価だと自分のキャリアに傷がつくわけですからね。それゆえ、質の高いレッスンを保っています。

アンケート自体はボタンで選択する形なので、1分もかからずに終わります。
なので、面倒な作業ではありませんでした。

カウンセリングがある

日本人スタッフによるカウンセリングがあります。このカウンセリングでは、こちらの本音を伝えるだけでなく、英語学習のアドバイスをもらえます

また、お気に入りの先生がいたら、その先生のレッスンをなるべく増やしてくれるようにお願いできます。

自分にあった形で、レッスンをうまく微調整するためにも、カウンセリングはかなり重要です。

ベルリッツのデメリット

デメリット

ベルリッツを受講してみて感じたデメリットは費用です。ちょっと価格が高いです。通常、50レッスンだと30万円ぐらいかかります。

私の場合、会社から補助が出たので、多少安くなりました。それでも20万円ほどかかりました。。。

あまりお金をかけたくない人には正直オススメできません

ベルリッツ側からすれば、しっかりと英語力をつけるようにレッスンをしているんだから、これぐらいのお金は取るよって感じなのでしょう。たしかに、それぐらいの価値はあると思いました。ただ、やっぱちょっと高いですよね。。。

一方で、GABAとかもだいたい同じ値段ですね。
金額だけ見たら安くはないですが、実力派英会話スクールの中では妥当な価格設定です。
一度本気で英会話を習いたい人にだけオススメします。

英会話学習の教材に色々と手を出して、時間をムダにするよりは、思い切ってベルリッツに挑戦するのは時間をお金で買うイメージですね。

たしかに、一番失敗しない確実な方法であることは間違いないです。

受講する上での注意点

受講する上での注意点としては、以下の3つです。

注意点

  • レッスンの間隔を空けない
  • 受動的にレッスンを受けない
  • あえて準備しすぎない
  • できればマンツーマンコース

一つずつ解説します。

レッスンの間隔を空けない

レッスンの間隔を空けすぎると、やはり英語感覚は鈍ります週1回とかよりは、週2回以上がオススメです。私は、平日1回と土日に通っていました。

短期集中がオススメです。

受動的にレッスンを受けない

いくらベルリッツと言えど、魔法のように英語が話せるようになる空間ではありません。やはり、一つ一つのレッスンのときに、頭をフル回転させる必要があります。

こう聞くと、ハードル高そうに思うかも知れませんが、意外と大丈夫です。

ぶっちゃけ、ベルリッツのレッスンって想像していたより楽しかったです


なので、自然とやる気が上がるので、受動的にはならないと思いますが、念のため。

あえて準備しすぎない

これは僕が最初の頃にやってしまったミスです。

次の授業で話すことを準備しすぎた結果、準備したことばっかり話していて、会話をしている感覚がありませんでした最低限の宿題はやるものの、次のレッスンで話すことを準備しすぎないのも重要です。

英会話はナマモノなので、臨機応変さも重要です。

準備しすぎないほうが、英会話学習が苦痛にならないため、最後まで楽しんで受講できます。

できればマンツーマンコース

できればマンツーマンコースをオススメします。

ベルリッツでは、マンツーマンのコースとグループレッスンのコースがあります

過去の経験談

実は私は、学生時代にグループレッスン型の英会話教室で受講したことがあります。そのときに思ったのは、グループレッスンだと、どうしてもレッスン中に話す時間が少なくなります。また、誰かが話している間に何を話そうか準備する時間ができてしまいます。結果的にあまり英語力が身につかなかったという経験があります。

なので、ベルリッツを受講する際は、マンツーマンを選びました。結果的にこれは正解だったと思います。

自分が話さなければレッスンが進まないわけですから、確実にチカラがつきます

受講後に気をつけるべきこと

ベルリッツに一定期間通ったからといって、今後永遠に英語が話せるわけではありません。日々英語を生活に取り入れないと、あっという間にしゃべれなくなります。

受講後に英語力を持続させるためにオススメの方法は次の2つのいずれかです。

受講後のオススメ

  • 継続してベルリッツに通う
  • オンライン英会話を使う

継続してベルリッツに通うのが間違いないです。もし資金と時間に余裕があるならオススメです。

私は資金と時間に余裕がなかったので、ベルリッツに通った後はオンライン英会話をやっています。

重要なのは、一度ベルリッツに通ってからオンライン英会話をやるという順序です。

ポイント

いきなりオンライン英会話から始めると、自分の中に英語を話す型がありません。型なしの状態ですね。一度ベルリッツで正しい型を学び、自分のモノにしてからの方が、圧倒的に英語力は伸びます。

まとめ

まとめ

今回はベルリッツの体験談についてお話しました。

もし本気で英会話のチカラをつけたいという人は、ベルリッツを強くオススメします。無料レッスンを受けてみると何となく感覚がわかると思います。

私は、英語が話せる人に憧れるまま人生を終えるのは何だかとっても嫌でした。
もし私と同じように考えている人はぜひ行動してみてください。
たった3ヶ月、頑張るだけで新しい世界が拓けます。

まずはホームページをチェックしてみて、少し興味が湧いたら無料体験レッスンをやってみと良いです。

もし無料体験レッスンをやってみて、やっぱり入会するのやめようと思ったら、正直に伝えましょう。
高いお金を払う以上、遠慮する必要はありませんよ。

ベルリッツの公式ホームページのリンクも貼っておきます。

↓ベルリッツホームページへのリンク

ベルリッツ

今回は以上です。

もしオンライン英会話に興味がある場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

>>ネイティブキャンプの体験談【デメリットも紹介】

Copyright© Taco-san blog , 2020 All Rights Reserved.