英語学習

2ヶ月でTOEIC 700点を達成する方法

TOEIC 700点を取りたい!でも2ヶ月しか時間がない。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の信頼性

本記事の信頼性

就職活動や転職活動にあたり、どうしてもTOEICの点数を上げたいことってありますよね。個人的にはTOEICの点数だけでは、英語力は測れないと思っています。TOEICはある程度の点数まではテクニックでどうにかなりますしね。

ただ、TOEICの点数と実際の英語力に緩やかな相関関係はあります。
英語話せるけど、TOEIC 400点なんて人いないですよね。
だからこそ、企業もTOEICの点数を就職活動や転職活動の指標に入れているわけです。

でも安心してください。

TOEIC 700点ぐらいなら、2ヶ月で取れます実際私は2ヶ月間の勉強で、TOEIC 540点から730点まで上がりました

今回は私が実際にやった勉強法を紹介します。早いところTOEICで700点以上の点数を取って、楽しい英語の勉強に移行しましょう。

2ヶ月でTOEIC 700点を達成する方法

私が実際にやった勉強の流れは以下の通りです。

ポイント

  • 最初の一ヶ月:徹底的に文法を叩き込む
  • 残りの一ヶ月:公式問題集を解きまくる

これだけです。ただ、やり方にコツがあります。

順番に紹介します。

最初の一ヶ月:徹底的に文法を叩き込む

文法を叩き込むのには理由があります。それは、TOEICで最も確実に点数を取れる問題は短文穴埋め問題だからです。

ポイント

短文穴埋めの問題は、しっかり勉強すれば、短時間で全問正解できます。
短文穴埋めを短時間で解ければ、長文読解に時間を回せるので、確実に有利です。

私は、まず次の問題集を2周やりました。

TOEICテスト 650点突破! 文法講義の実況中継

この本、全然分厚くないので、一週間で終わります。
しかも、そんなに問題数も多くないためやりやすいです。
まずはこれを2週間で2周を目標にやりましょう。

この勉強で文法の基礎力はほぼ完璧です。

TOEICテスト 650点突破!文法講義の実況中継が終わった後は、次の参考書をやります。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

この本、別にTOEIC用の参考書ではありません。むしろ英会話用の参考書です。

でも、これでOKです。

ポイント

この瞬間英作文は本当に簡単な短文が、1ページにつき10個ずつ載っています。
短文は、左側に日本語、右側に英語みたいな感じで書いてあります。

この参考書を使って、簡単な英作文が瞬時にできるようなトレーニングをします。これが2週間です。

ポイント

このとき、必ず声に出すようにしてください。
CDもついてくるので、有効活用しましょう。

このトレーニングをすることで、英語の語順が自然と頭の中にリズムとして残ります。
これを2週間ぐらいやると、不思議と英語が聞き取れるようになってきます
自分で発音できる言葉は聞き取れるという理屈です。

ここまでやるだけで、およそ1ヶ月。

これだけでも相当英語力尽きます。しかも瞬間英作文に至っては、TOEICの勉強が終わった後にも役に立ちます。英会話の基礎ができるわけですからね。

残りの一ヶ月:公式問題集を解きまくる

最初の一ヶ月で相当英語力はつくので、あとは実践力を鍛えれば良いです。

実践力はTOEICの公式問題集を解きまくりましょう

公式TOEIC Listening&Reading 問題集

何冊やってもいいですが、1冊を何回もやり込んだほうがよいです。

また、これをやりながら、通学時間や通勤時間に単語をインプットしておきましょう。私はキクタンシリーズをオススメします。

これを聞き流しているだけでも、結構効果あります。

一回で全部覚えようしないでOKです。また、丸々1冊全部やりきろうと思わなくて大丈夫です。

あくまで、メインは公式問題集。キクタンはスキマ時間にフムフムとインプットする感じです。やることがいっぱいになっちゃうとストレス溜まって結局全部中途半端になっちゃいますからね。

最も確実な方法はスクールを利用すること

私のオススメの勉強法は以上ですが、なかなか集中して机に座って自分を律するのって難しいですよね。私もそこまで集中して勉強に取り組むのが得意な方ではありません。

そういう場合、スクールを利用するのが最も効果的です。特に、700点台までは即効性があるので、費用対効果は高いですよね。

ポイント

たとえば、TOEIC 800点の人がそこから900点にいくのって結構しんどいです。一方で、500点台の人が700点台を目指すのは、しっかり学べば短期間で到達できます。

なので、オススメの勉強法を紹介はしましたが、TOEIC対策に特化した形で、短期間でスクールで徹底的に叩き込み、とっとと点数を取ってTOEICの勉強から卒業するのは最も失敗しない戦略です。

TOEICのためだけに英語を勉強するのってモチベーションが上がりませんよね。
少しお金をかけてでも、あなたの時間をムダにしないための投資として、スクールは非常に有効です。

私がオススメするTOEICに特化したスクールはRIZAP Englishです。以下に公式ホームページのリンクを貼っておきますね。

ライザップっていうとダイエットのイメージありますよね。でも、実は英語とダイエットってほぼ同じです。

ダイエットって、毎日決まったカロリー制限をすれば確実に痩せられますよね。
TOEICも同じです。
毎日決まったカリキュラムをしっかりこなせば、絶対に700点ぐらい取れます。

ライザップイングリッシュは科学的に考えられたカリキュラムを提供してます。オンラインコースもあります。

デメリットとしては、少し値段がお高いところですね。価格感としては、2ヶ月で328,000円です。正直高いですね。

ただ、一般企業に人材研修の法人契約もしているので、効果は間違いないですね。

カウンセリングは無料なので、一度相談してみると良いですよ。
とても親切に対応してくれます。

確かに価格は高いですが、TOEICの点数が原因で、将来を左右する就職活動や転職活動に失敗するのはそれ以上の損失ですよね。

2ヶ月で結果が出るのですから、ときには時間をお金で買うのも選択肢の1つですね。

(ライザップイングリッシュ 公式ホームページリンク)

TOEICはあくまでテストに過ぎません。
本当に活きた英会話を身に着けたいなら、オンライン英会話をオススメします。
ぜひ活きた英会話を身に着けたい人は、次の記事を参考にしてみてください。

>>ネイティブキャンプの体験談【デメリットも紹介】

Copyright© Taco-san blog , 2020 All Rights Reserved.